不妊?と思ったら見るサイト

漢方薬も不妊に一役

そろそろ花粉の飛ぶ季節だし、今年は漢方薬でも飲んでみようという方もいらっしゃるかもしれません。

 

どうせならきちんと自分に合ったものを作って貰う為、漢方薬専門店へ足を運んでみました。

 

そこは静かな音楽が流れ、10個程のブースに分かれたカウンセリングカウンターの横には薬剤料理が楽しめるカフェやエステルームもある素敵な空間でした。

 

薬剤師さんに花粉症を解消したいこと、手足の冷えで悩んでいること、ついでになかなか妊娠しないこと等を相談します。

 

生活リズムや食生活について細かく質問され、血流の早さや量を検査してもらい、最後に舌の様子を観察してもらいます。

 

それらを基に個人に合った漢方薬のブレンドを調合してもらうと、7種類の薬を混ぜたものが出来上がりました。

 

中には今まで聞いたこともないような漢方薬も含まれていましたが、薬剤師さんが全てそれらについて丁寧に説明をしてくれます。

 

そして煎じて飲むタイプと簡単に飲める顆粒タイプにするかを選びます。

 

今回は顆粒タイプを選び、2ヶ月分で16000円程しました。

 

乾燥している季節には必ず静電気に悩まされていましたが、漢方薬を飲み始めて2週間、気付くとあの嫌なパチッとくることがなくなっていました。

 

足の冷えも改善された感があり、今年は花粉に悩まなくても済むかもしれないと思いながら飲み続けて約2ヶ月。驚いたことに妊娠しておりました。

 

何年か通った不妊治療に疲れ、病院通いをお休みにしていた時期でした。

 

通院していた当時、医師から処方されたものとは全く違う種類の漢方薬だったので、花粉症への効き目のみしか期待していなかったのでとても驚きました。

 

ホルモン剤を投与してもらい、多い時には週に何度も病院に足を運んでも出来なかったのに、このような何の努力もしない時に赤ちゃんがやって来てくれるとは。

 

嬉しいのはもちろんでしたが、少し拍子抜けしたことも事実です。

 

漢方薬は長く飲み続けないと効き目が出ないように感じていましたが、個人とその時に合った薬をきちんと調合してもらった場合、思いのほか早く効果が現れる場合もあるようです。